自由人法帳

好奇心旺盛な旅人自由人のブログ。naturebase真庭&ギークハウス真庭が拠点

リラックマをまるかじり⁉︎京都嵐山「りらっくま茶房」でリラックマにまみれた

f:id:miyakokara:20191209141827j:image

 

京都嵐山には「りらっくま茶房」というリラックマとコラボしたカフェがある。

 

今回、リラックマ好きのお知り合いの方が京都にいらっしゃるということで、リラックマ茶房にご一緒してきた。

 

 

リラックマまみれ、略して「リラックまみれ」なその様子をご覧くだされ♪

 

 

お店情報

りらっくま茶房より

 

  • 店名:りらっくま茶房 嵐山店
  • 所在地:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町15
  • 営業時間:10:00~18:00 年中無休
  • TEL:レストラン 075-863-2660 グッズショップ 075-863-2666

 

駅からはそれぞれ、

 

お店の場所は天龍寺の向かい。1階はグッズショップ、2階はレストランになっている。

 

平日の午前がねらい目!

私たちが行った日はちょうど日曜日。午前中の早い目の時間に行ったけど、それでもすでに8人待ちだった。

 

みんなどんなけリラックマ好きやねん。笑

 

「もっと並ぶかな?」と思っていたので予想よりは早く入れたけど、混んでない平日の午前中を狙うのがオススメである。

 

f:id:miyakokara:20191209142138j:image

入り口にはリラックマ型ソファに御一行さんが座っている。(リラックマ、買い物に付き合わされたお父さんみたい...)


f:id:miyakokara:20191209142152j:image

リラックマ型の窓?に、


f:id:miyakokara:20191209142143j:image

リラックマ柄の障子。


f:id:miyakokara:20191209142148j:image

障子のガラスはカラフルですごくきれいだ。

 

かわいくて食べれない?or徹底的に遊ぶ(笑)?

f:id:miyakokara:20191209142355j:image

↑注文した「リラックマの山菜茶そば」。おいなりさんのリラックマがすごくかわゆい。(なお、目の位置を変えて遊んだのは言うまでもない)

 

一緒に行った人は、「みんな一緒♪はんなり御前」を注文。

↑「みんな一緒♪はんなり御前」 りらっくま茶房より


ちゃんと全員いる。はい、たいへんかわゆい。

 

「かわいくて食べられませんねぇ」とおっしゃっていたので、「よしっ!まず耳から食べて中心だけ丸く残しましょう\(^o^)/」と私。笑

 

かわいさを楽しむか笑いに走るかはお好みで♪(食べ物で遊んじゃいけません笑)


f:id:miyakokara:20191209142351j:image

 ↑お手拭きもリラックマだった。

 

1階にはリラックマグッズショップとリラックマのお地蔵さんが

ごはんの後は1階のグッズショップへ。各種はちみつのほか、ほうれん草のボーロやはちみつカステラ饅頭がすごくおいしそうだった。

f:id:miyakokara:20191209190223p:plain

ほうれん草ボーロ 550円(税別)

f:id:miyakokara:20191209190341p:plain

はちみつカステラ饅頭 800円(税別)

りらっくま茶房より

 

グッズショップの奥はちょっとしたお庭になっており、イスやテーブルがある。

 

そしてその横に、りらっくまのおじぞうさんである。

f:id:miyakokara:20191209142400j:image

 雨に打たれて何ともきちゃなく見えてしまっていたリラックマ地蔵さん。いとかわいそす。

 

新たな京都の楽しみ方♪

嵐山は、言わずと知れた京都有数の観光地。

 

渡月橋は大変有名で、よくいろんなところで取り上げられている。

 

f:id:miyakokara:20191209192504j:image

↑よく取り上げられる渡月橋

 

お寺や景色もいいけれど、こんなかわいらしい京都もいかがだろうか♪

 

ちなみに「りらっくま茶房」は、広島県の宮島にもお店がある。

りらっくま茶房より

 

嵐山店・宮島店でそれぞれメニューやグッズも違うので、リラックマ好きのかたはぜひどちらも行ってみてはいかがだろうか。(てか宮島去年行ったのにしらんかったー!笑)