自由人法帳

好奇心旺盛な旅人自由人のブログ。naturebase真庭&ギークハウス真庭が拠点

絶対に不幸にならない女性「るきさん」の生き方が素敵

るきさん」という本を知っているだろうか?

 

流行に流されず、自分らしく飄々と生きている女性・るきさんが主人公の漫画である。ジャンルでいうと、「日常系」と呼ばれる作品だ。

 

この本を知ったきっかけは、ミニマリスト・かぜのたみさんのこちらのブログ記事↓

少ない暮らしの魅力〜私のミニマリスト本『るきさん』〜 | ミニマムなライフ

 

知らない漫画だったけど「マイペースに飄々と生きている女性」が主人公ということで猛烈に気になった。

 

ので、さっそく読んでみたところ、これがどハマりした。笑

 

自分らしく楽しく毎日を送りたいあなた必見だ♪

 

るきさんの生き方、ここが魅力的!

主人公のるきさんは、在宅で仕事をしているアラサーの独身女性。時代はバブル真っ盛り。周りはみんなイケイケで、もちろん結婚だ恋だと忙しいわけである。笑

 

にも関わらず、るきさんの暮らしぶりは至って質素。最低限の持ち物しか持たないシンプルライフで、趣味は切手集めと図書館通い。

 

よく登場する家電は電話と炊飯器くらいで、食べているのも、めかぶごはんや(これめっちゃおいしそう)焼きそばパンなど、決して贅沢を求めない。

 

世間一般の「普通」や「幸せ」に左右されず、自分の好みや幸せを知っている。そんなるきさんの暮らしぶりは、楽しそうですごく魅力的なのだ。

 

るきさんの考え方こそ楽しく生きるコツ!

るきさんは自分の幸せを知っている上に、考え方もすごく前向きでポジティブ。

 

しかもそれを「無理に」やっているわけじゃない。

 

いたってニュートラルに「生活を楽しんでいる」のである。

 

ネガティブになりがちだったり、考えすぎてしんどくなるという人は、ぜひるきさんの考え方をお手本にしてみてはいかがだろうか。

 

なんでもない毎日が、楽しい毎日に変わることまちがいなしだ。

 

 

るきさんはどこにいても絶対に不幸にならないと思う(笑)

ネタバレになっちゃうんだけど、最終話でるきさんはふらっと海外へ旅立ってしまう。

 

(というか、ほんとに海外かさえ怪しいけどw)

 

でもるきさんは、どこに行っても決して不幸にはならないだろうなと思った。

 

なぜなら「自分の幸せの軸がしっかりしているから」だ。

 

自分の幸せ・自分の喜ぶことを知っている人は強い。まわりの環境に左右されないし、どこに行っても幸せを見つけることができる。

 

前向きに楽しく生きたい人には、ぜひ1度読んでみてほしい1冊である♪

 

↓ちなみにこちらは文庫本。本読んで泣いてるるきさんが表紙。私もかぜのたみさんと同じく、スキップしている表紙のほうが好き笑