自由人法帳

好奇心旺盛な旅人自由人のブログ。naturebase真庭&ギークハウス真庭が拠点

旅人ミニマリストの「名刺管理どうする問題」

f:id:miyakokara:20200107140321j:image

移動暮らしをしているので持ち物は極限まで少なくしている。でも、人からもらいがちで油断するとすぐに増えがちなものがある。名刺である。

 

今住んでいる場所・岡山県真庭市は、自営業やフリーランスの方が多くて名刺をもらいまくるので、ちょっとほおっておくととんでもないことになる。(てか管理できないw)

 

この記事では、旅人ミニマリストな私の「名刺管理どうする問題」をご紹介する!

 

 

もらったら速攻で登録して手放す

名刺をもらったら速攻でスマホやパソコンの電話帳に登録する。できれば帰ってすぐ。無理でも翌朝。

 

こうしておくことで、仮に「あれ?名刺どこ行った?」となっても連絡が取れるし、いただいた名刺はお役御免となるので安心して手放せる。

 

また、日を空けないうちに名刺をくれた人のことを思い出すことで、よりその人のことが記憶に残りやすくなるというメリットもある。「名刺もらったけどどんな人だったっけ?」となりがちな人にもおすすめだ♪

 

無理なら写メる

どうしても急いでて時間がないというときや、複数の人に名刺をもらって後でゆっくり登録しようというときもあるだろう。そんなときは名刺を写真に撮ってしまうことをおすすめする。

 

とりあえず写真に撮っておいて、時間のある時にサクサクっと連絡先を登録しておくのだ。

 

画像データとして保存しておけば、かさばらないし無くさない。

 

名刺を捨てることより、名刺をもらいっぱで放置することのほうが失礼

名刺は、捨てることに罪悪感を感じる人が結構いるんじゃないかと思う。感覚としては、年賀状を捨てることと同じ感じの罪悪感。

 

でも、言ってしまえば、名刺そのものは単なる紙。大切なのはその内容と役割だ。

 

名刺の役割は、連絡先や名前を伝えることであり、「私はこういう者です」と自己紹介のために渡すわけである。

 

それらを考えると、捨てることよりもらいっぱなしで管理もせず放置することのほうがよっぽど失礼なんじゃないかと私は思う。

 

だってもらった名刺活用してないしね。笑

 

名刺はもらったら即電話帳に登録!いつでも連絡できるようにしておくべし♪

 

これなら名刺管理にわずらわされなくていいし、名刺の本来の役割もきちんと果たせる。旅暮らしでも、嵩張らないし重くならないし物が増えない。

 

旅暮らしをしている人やこれからしたい人はもちろん、名刺の管理にお困りの方はぜひやってみてちょ♪

 

ちなみにスマホの連絡先をグーグルアカウントに同期しちゃえば、端末選ばず使えるから便利。機種変だって怖くない♪

 

↓方法はこちらのサイトさんの記事をどうぞー

機種変更しても電話帳はそのまま!Gmailと連絡先を同期する方法【Android&iPhone対応】|タブロイド|オトコをアゲるグッズニュース