自由人法帳

好奇心旺盛な旅人自由人のブログ。naturebase真庭&ギークハウス真庭が拠点

こども用歯ブラシが磨きやすさ・持ち運び共に大変便利

f:id:miyakokara:20200108205335j:image

 旅暮らしをしてることもあり、ミニサイズな歯ブラシを探していろいろなものを試していた時期がある。

 

いろいろ試してみたところ、こども用歯ブラシが磨きやすさ・コンパクトさ共になかなかに素晴らしかったよというお話。

 

 

ヘッドが小さくて磨きやすい

ヘッドの大きいものや山切りカットのものなど(毛の部分がギザギザになってるやつ)、売り場にはいろんなタイプの歯ブラシが売られているけれど、良い歯ブラシの選び方としてはヘッドが小さいものが良いらしい。

 

ヘッドが小さければ、隅々まで磨くことができる。歯を1本1本磨くくらいの気持ちで、小刻みに動かす磨き方がベストらしい。

 

大人用の歯ブラシにも「コンパクトヘッド」といって、ヘッド部分が小さいものもある。

 

ただ、口が小さい子供が使う歯お子様用ならデフォルトがコンパクトヘッドである。

 

柄が短くて持ちやすい

一見、柄の長いほうが奥まで届いて磨きやすいように思うかもしれない。ただ、いろいろ試してみて思ったのは、柄は短いほうが磨きやすい。

 

柄が長いと、余計な力が入ったり、長くて扱いにくかったりもする。また、私は手が小さいと言われることが多いんだけど、手の小さい人はさらに磨きにくさ倍増だと思う。

 

手の小さい子供が使うこども用なら、当然持ち手の柄の部分も短く、余計な力がいらない。しっかり持って小刻みに動かすことができるのでとても磨きやすいのである♪

 

小さいので持ち運びに便利

 子供用歯ブラシは全体的に小さく作られている。小さければ持ち運びに便利なのは言わずもがなである。

 

携帯用歯磨き粉と比べてもこのサイズ♪

f:id:miyakokara:20200108214340j:image

 

相棒・ニベアソフトとの比較

f:id:miyakokara:20200108214411j:image

 

普通サイズの歯磨き粉との比較

f:id:miyakokara:20200108214436j:image

 

難点:可愛すぎるデザインが多い(笑)

難点を1つ上げるとすれば、かわいすぎるデザインが多いということだろうか。笑

 

写真のものは、売り場で売られていたものの中で一番シンプルなデザインだったもの。

f:id:miyakokara:20200108214513j:image

 

ほかはア〇パ〇マ〇とか、動物の絵が描かれていた。笑

 

メーカーさんっ!子供用だってもっとおしゃれなものを作ってみてはいかがだろうかっ!きっとおませなお子様には大うけすると思うよっ!しらんけどっ!(関西人が会話でよくやるスタイル)

 

↓とか思ってたらこんなおしゃれで磨きやすいのを発見した

歯科衛生士さんとメーカーさんの共同開発で、圧倒的に磨きやすいらしい。

f:id:miyakokara:20200108213955p:plain

デザインもかわゆい

 写真は商品ページより。

 

コンパクトな歯ブラシをお探しなら子供用という選択もアリ!

 旅暮らしや持ち運びに便利な歯ブラシをお探しなら、いっそのこと子供用歯ブラシをえらんでみてはいかがだろうか。

 

私は結構気に入って使っていたよ。笑