自由人法帳

好奇心旺盛な旅人自由人のブログ。naturebase真庭&ギークハウス真庭が拠点

旅女にすすめるノーブライフ

f:id:miyakokara:20200119150853j:image

 

白状しよう、私、半年ほど前からブラジャーをやめた。

 

とは言っても、ぱっと見はわからないようにしている。

 

自由の国アメリカならブラをしなくても問題ないけど、ここは日本。そのままなのはいろいろと大問題である。笑

 

でもこのノーブラライフ(略してノーブライフ)が、旅暮らしにはすごくいいのでぜひご紹介したい♪

 

 

ブラに変わるブラ

その名も、貼るブラ

 

ニップレスや二プレスという名前で売られているアイテムで、絆創膏のような使い捨てタイプのものと、洗って繰り返し使えるシリコンタイプとがある。

 

おすすめはシリコンタイプ。繰り返し使えて経済的だし、肌が弱くてもかゆくなりにくい。

 

▼愛用しているのはこちら

バストトップ部分には粘着がなく、かゆくなりにくい。シリコン素材で洗って繰り返し使える。

 

▼丸型を何度もリピしてる。メール便で届くよ♪

f:id:miyakokara:20200119171130j:image
f:id:miyakokara:20200119171127j:image

 

軽く・かさばらない

ブラってかさばる。ワイヤーが曲がらないように気をつけないといけないし、構造上どうしても嵩が大きくなりがち。旅暮らしとの相性は最悪である。笑

 

二プレスならシールなのでコンパクトでかさばらない。持ち運ぶときは、購入時についていたビニールやラップを粘着部分に貼っておけばいいだけである。

 

息苦しさ・血行不良による頭痛や肩こりからの解放

 ブラのしめつけをなめてはいけない。ブラのしめつけによる頭痛や肩こりを抱えている女性は意外と多い。

 

また、私は過去に自律神経失調症パニック障害をやらかした経験があって、今なお「息苦しい」ものがすごく苦手。

 

ブラをやめてみて驚いたのは、「こんなに息がしやすいのか」ということ。

 

呼吸がすごく楽だし、長年のお友達だった頭痛や肩こりともおさらばすることができた。

 

頭痛や肩こりにお悩みの方や、息苦しさを抱えている方は、ぜひ1度ブラをやめてみてほしい。

 

ほんと世界が変わる。笑

 

安い

ブラってお高い(※ケチをつけているわけじゃなく)。

 

デザインや機能性を考えると、作り手の方の知恵と技術が詰まった金額だと思う。

 

ただ、いち消費者でいち旅人の立場で考えると、消耗品としてはなかなかに良いお値段なのである。

 

二プレスのお値段はだいたい1000円前後。ブラのお値段を考えると、「」のようなものである(口悪し)

 

汚れたらすぐに捨てられる

 汚れたらすぐに捨てれらるというのも、旅暮らしでは大切だ。

 

ブラって見た目が「がっつり下着」なので、いざ捨てるときはいろいろと気を遣わねばならない(はさみで切ったり袋に入れたりね)。

 

気にせず捨てる人もいるけれど、やっぱりあまりよろしくないかなと思う。

 

二プレスなら嵩も小さいので、紙やビニールでさくっと包んで捨てることができる。

 

また上でも書いたように、1アイテムの金額が小さいので、寿命が来たらいさぎよく買い替えることができる。

 

注意:運動時はノーブラ厳禁!

 一見いいことばかりに見えるノーブライフ。ただし注意しなければならないときがある。

 

その場面とは「運動時」だ。

 

胸にはクーパー靭帯という線維があり、激しく運動するとこれが切れてしまう。

 

そして、切れたら2度ともどらない。(怖い話チックに読んでちょ)

 

普段はノーブラでも、激しく運動するときはスポーツブラなどできちんと固定するべし。

 

▼旅暮らしには水着としても使えるタイプが便利だよー♪

デザインもめちゃキレイ♪

 

おまけ:こんな方法もあるよ

 その他、ノーブライフで使えるものをいくつかご紹介しておくね。

 

その人によって好みがあるやろうし、自分にとって快適な方法を選んでいただければと思う。

 

ノンワイヤーブラ 

ブラのワイヤーが嫌だけど、完全なノーブラには抵抗がある人におすすめ。ストレッチが効き、金額も安い。私も愛用していた時期がある。

 

▼こちらはなんと699円!

チューブトップ

こちらも完全なノーブラには抵抗がある人におすすめ。カジュアルで見えても大丈夫なのが旅暮らしとの相性〇。

 

▼カラフルなものは見せる使い方でもかわいい

ヌーブラ

二プレスよりも「寄せてあげる感」がほしいならこちら。

 

首元や背中の大きくあいた服などを着る際は、ヌーブラをすると綺麗に見える。

 

おしゃれなデザインが多いのもポイント♪

 

ブラトップ・ブラキャミ

私は「しめつけ」が苦手なので合わなかったけど、完全なノーブラに抵抗がある人にはタンクトップやキャミソールにカップが付いたものもおすすめだ。

 

ちなみにユニク〇のブラトップは旅女に愛用者が多い。

 

▼こちらはタンクトップ・キャミ・Tシャツの3タイプから選べる

まとめ:旅女はノーブラと相性がいい!

ブラ=つけないといけないもの

という認識の人は多いと思う。

 

問題なのは、「ブラをつけるか否か」ではなく、周囲に対しての配慮があるか否かだ。

 

そしてこのノーブライフが、旅女と相性抜群なのである♪

 

旅暮らしをしたい人や、ブラの締め付けから自由になりたい人は、ぜひ試してみてはいかがだろうか。

 

圧倒的に身軽になれるよ♪