自由人法帳

好奇心旺盛な旅人自由人のブログ

旅暮らし、しゃちょーになったってよ

f:id:miyakokara:20200209152605j:image

ギークハウス真庭の管理人になった私ですが、最近もう1つなったものがあります。

 

それは「しゃちょー」(「社長」という器ではないので、愛嬌と親しみやすさをこめて「しゃちょー」と記載します笑)

 

 

絶賛旅暮らしのニートな私でしたが(貯金で生活しつつ、発信したりアルバイトしたりしてたけど、体調崩してから今現在に至ってはニートに毛が生えたようなものである)

 

なのでこの記事では、旅暮らしのニートでもしゃちょーになれるんだぜ★ってことをご紹介したいと思います。

 

心の声「生き辛さを抱えつつ会社員をしている人や、肩身の狭いニートはしゃちょーになっちゃえばいいと思う\(^o^)/」

 

 

「しゃちょーになった」と伝えたときの周りの反応

「この度しゃちょーになりやした\(^o^)/」と伝えたときの周りの反応がこちら↓

f:id:miyakokara:20200209160234j:image

 

電話で話したりした人もいるので、文章で残っているのがほぼないんだけど、たいていが「えぇー!?」って反応をなさるのがおもしろい。笑

 

みんな、しゃちょーになること=難しいことと思っているみたい。だけど、実際はなんのこっちゃない(笑)

 

ちなみに長年の付き合いの友人の反応はこちら↓

f:id:miyakokara:20200209160258j:image

私の性格を知っているため、もう並大抵のことでは驚かない(笑)

 

しゃちょーって実は誰でもなれる

 しゃちょーって実は誰でもなれる。(ソースは私)

 

そら株式会社を設立するとかならもっと手続きが必要だけど、個人事業者・自営業として開業するだけなら、税務署で20分もあればしゃちょーになれる。

 

しゃちょーになる方法

 しゃちょーになるには、

の2枚の書類を税務署で出せばいいだけ。

 

必要なものは

  • マイナンバーカード
  • 印鑑(シャチハタ×)
  • 本人確認証(免許証など)

マイナンバーカードは忘れがちなので注意されたし★

 

税務署ってなんかお堅いイメージあるよね?私もそうだったので結構心の準備をして税務署に行ったんだけど、びっくりするほどあっけなかった(笑)

 

実は相方さんも個人事業者なので一緒についていってもらったんだけど、「全然緊張しなくていいよ」と言っていて、ほんとにその通りだった(笑)

 

税務署に行って「開業届を出したいんですけど」と言うと、窓口の人が必要な書類を用意してくれる。で、あとは指示に従って書いていけばいいだけ。

 

税務申告には「白色」と「青色」があるんだけど、記帳の手間などはあまり変わらないので(昔は白色だと記帳しなくてよかったりしたけど)、いろいろな控除を受けることができる青色申告がおすすめ。

 

屋号を決めるのは楽しいし、職種や仕事内容がばちっと決まってないなら、いくつか具体的なものを書いておけばいいよ。(仕事をしているうちに、仕事内容が変わったり広がったりするのはよくある話)

 

ちなみに私の屋号は「旅人自由人」で、職種は「ライター・イベンター」とさせていただいておりやす★

 

注意点としては、あまりにおもしろい屋号を書いてしまうと郵便物などが恥ずかしいということくらい(笑)(個人事業者同士では屋号の話でもりあがったりもするらしい。)

 

まとめ:嫌な思いしながらサラリーマンやってるならしゃちょーという選択肢もあり!

嫌な思いをしたり我慢しながら会社に勤めているという人や、いろんな理由で働けなくて肩身の狭い思いをしているという人は、しゃちょーになっちゃうという選択肢もアリだ。

 

今はインターネットを駆使すれば、自分が作ったものやサービスを提供することも簡単だし、クラウドソーシングで仕事を受けることだってできる。

 

こんなチャンスだらけの世の中に生まれているのに、鬱々としながら過ごしているのだとすればそれは超もったいないと思う。

 

▼ちなみに私みたいにしょぼいしゃちょーになりたいならこの2冊の本は超おすすめ!

YOUもしゃちょーになっちゃいなよ★