自由人法帳

好奇心旺盛な旅人自由人のブログ

旅暮らしの香水にマストなアイテムを見つけてしまった【フィアンセジェルフレグランス】

f:id:miyakokara:20200217123218j:image

 

だいぶ前のことになってしまうが、旅暮らしにぴったりなコンパクト香水を見つけたのでご紹介する。

 

  • コンパクトでかさばらない
  • 漏れる心配もない
  • 割れない
  • ええ匂い

と、まさに旅暮らしにぴったりなアイテムなのだ。

 

 

フィアンセジェルフレグランス

見つけたのがこちら。

フィアンセジェルフレグランス―!!!!!(ドラ〇もん風に)

 

学生から社会人まで愛用者の多い、フィアンセの香水のジェルタイプだ。

 

グロスやマスカラのようなスティックタイプの形状になっており、先についたチップで付けたい場所にちょんちょんとつける。

 

www.instagram.com

 

コンパクト!

香水の便はでかいし重い。旅暮らしではとにかくコンパクトなものがマストだ。

 

拠点無しで移動している場合などは、仮にアトマイザー(持ち運び用の小さいスプレーボトル)につめかえたとしても、

いやもとのおっきいあなたはどないすんねん

ということになる。

 

これはもとからこのサイズで売られているので、嵩張らないし詰め替える必要もない。

 

漏れない!

アトマイザーに詰め替えても、香水がカバンの中で漏れてしまうことはよくある話だ。

 

私もこれまで普通のアトマイザーから、ワンプッシュで詰め替えられるアトマイザーなどいろんなタイプを試してきたけど、詰め替えた香水がポーチの中で野に放たれていたことがあった。

 

▼クイックアトマイザー。詰め替え簡単だが漏れやすい。

どんなにいい匂いでも、大量につければどエライ匂いになるのと同じで、しばらくはそのポーチを開けるたびに、

 

\(^o^)/

 

となったことを覚えている。(確か最後捨てた気がするw)

 

割れない!

漏れないのはもちろん、割れないことも持ち運ぶ際には大切だ。

 

アトマイザーにはプラスチックタイプやガラスタイプがあり、ガラスタイプは匂いの劣化が遅いが割れる心配がある。

 

それならプラスチックタイプを選べばええやんと思うかもしれないが、プラスチックはプラスチックで匂いの劣化が早かったり、締め口の部分がばかになって漏れてきたりしやすいといった問題がある。

 

ジェルタイプのフレグランスなら粘度があるので簡単には漏れてこないし、容器が割れてしまう心配もない。

 

ええ匂い!

フィアンセ自体は女性向けの香水だが、シャンプーの臭いなので性別問わず「ええ匂い」と評価していただくことが多い。

 

思わずくんくんしたくなる「ええ匂い」なのである。笑

 

香水が苦手・香水が初めてという人にも、ぜひおすすめしたい香りだ。

 

まとめ

ここ最近少しバタバタしていてつけれていなかったんだけど、やっぱり香り物はいい。特にこの香水は、シャンプーの香りなのできつくない。

 

かさばらずコンパクトで漏れない&割れないと大変旅向きのアイテムなので、匂いフェチはぜひ試してみてほしい。

 

追記:最近ではほかの香りのものもあるみたい。